=TOP= of 日本安全保障・危機管理学会

38巻頭言.jpg
                         (機関紙2016年冬号vol38号より引用)
☆募集
 65歳以上で、ビル管理等の就職を希望される方は、当学会へメール(info@jssc.gr.jp)で、略歴を送ってください。
                              二見 宣

★平成28年10月16日


新潟県の阿賀野市議選で、幸福実現党の横井基至氏(36歳)が当選しました。
 横井氏は、当学会の渡辺日本塾一期生であり、渡辺日本塾から初めて議員が誕生しました。



☆平成28年11月9日

当学会の名誉会長の安倍晋三首相が、米国次期大統領のトランプ氏に「両国の揺るぎない同盟を強固にしていきたい」とお祝いを申し上げました。


◆学会からのアピール
北朝鮮ミサイル発射に関して平成28年2月7日午前11時55分頃寄稿)

我が国は、領域上空を飛び越え、切り離した燃焼済みロケットや付属物の領域への落下が見込まれる今次発射に対し、十分に対応し報道もなした。
問題中の問題は、我が国に、弾頭自体が落下する可能性がある周辺国のミサイル能力であり、その更なる開発や展開である。

これまでの開発や配備について、十分に国民に知らしめてきたとは思えない。
今現在の、「脅威」に対する報道も少なく、「有識者」の認識もあまい。

国民の安全を守ることを第一の使命とすべき国会議員やその候補者達は、周辺国の我が国への攻撃力についての知識は、政治家として、基礎中の基礎と認識できているか。
我が国への直接的な脅威を語れないのは、自己に降りかかる「不吉」を扱いたくない心情であるが、そうした人は国政に関与しない方が良い。
「自己欺瞞」と「偽善」では国は守れないからである。
以下省略


渡辺日本塾第二期は、終了いたしました。平成29年6月頃、第3期生募集を今後いたします。
詳細は追ってお知らせいたします。詳細はこちらをご覧下さい。

当学会、下記の研究部会の最新の報告を掲出しました。
各ページを最下部までスクロールしてご覧下さい。
 ☆中国研究部会詳細はこちらをご覧下さい。
 ☆ロシア研究部会詳細はこちらをご覧下さい。
 ☆民間防衛研究部会詳細はこちらをご覧下さい。

◆News
ネパール大地震、復興支援募金ご協賛の御礼と終了のお知らせ
平成27年4月25日、ネパールの首都カトマンズを直撃したマグニチュード7.8の大地震は、死者9,000人に及ぶ大被害を発生させました。
当学会ではこのための緊急援助資金を各位から募っておりましたが、この12月にて合計30万円となりました。
この浄財を2回に分けて、在日ネパール大使館のマダン・クマール・バッタライ特命全権大使(当時)にお届けし、感謝状を戴きました。
これをもちまして、当学会の募金は終了いたします。各位のご支援に厚く感謝いたします。

平成27年初に引き続き、またもパリにて同時多発テロが発生しました。
当学会が総力を挙げて編んだ単行本「究極の危機管理」種々の脅威・危機に対面されるであろう諸賢の大いなるご参考になるものです。
できる限り多数の方がお手に取られ、被害の回避や最小化に役立てて頂くよう祈念します。目次等詳細はこちらをご覧下さい。

また、テロ等を含む海外でのリスクについての当学会推薦の単行本を、改めてご紹介します。こちらもどうぞ多数の方がお手に取ってくださるようお願いします。目次等詳細はこちらをご覧下さい。

当学会河原理事執筆の単行本をご紹介します。
パワーと脅威に基づいた米中台の関係、東アジア・台湾海峡での緊張と緩和、お互いの脅威認識状況など論じた必読書です。詳細はこちら
河原、米中台、表紙、サイズ小.jpg

◆News
平成27年10月1日、当学会の横山佳夫顧問は平成27年4月29日の更生保護功績による藍綬褒章の受章(下掲)に引き続き、多年人権保護委員として国民の人権の保護と、人権思想の普及高揚に尽くされたことに対し、上川陽子法務大臣(当時)から感謝状を贈られました。重ねて祝意を表します。
WEB小横山顧問褒章伝達式.jpgWEB小横山顧問大臣褒章.jpg

☆平成27年10月7日に発足した第3次安倍改造内閣において、当学会の顧問議員 中谷 元 先生は防衛大臣として、ご留任されました。祝意を表します。

◆News

☆企業倫理再構築認証マーク制度(略称 企倫マーク制度)の運用が開始され、当学会が企倫マーク付与機関になりました。
この制度は、ブラック企業であるとの悪評・風評リスクを避けることを念頭に、企業倫理体制やその再構築の実践状況などを外部から多角的・客観的に評価し、その結果、一定水準以上であると認められる企業を認証し、当該マークを付与する制度です。こちらをご覧下さい。詳細はこちら
企倫制度、小.jpg
aBERインスペクター資格バナー①.jpg
また、認証取得希望企業を審査する審査員(BERインスペクター)の資格取得をご希望の方は、こちらをご覧下さい。詳細はこちら


☆当学会推薦の下記単行本をご紹介します。海外危機管理担当者・駐在員の方々にとっては、時宜を得た必読書です。詳細はこちら詳細はこちら
テロ、トリムサイズ小.jpg


☆第9回クライシスマネージャー養成講座は平成28年夏、無事終了いたしました。詳細は当該ページをご参照願います。

第10回クライシスマネージャー養成講座は、平成29年7月下旬を予定しております。

☆平成27年4月29日、当学会 横山佳夫顧問は更生保護功績により、藍綬褒章を受章されました。祝意を表します。



◆セミナーのお知らせ
第46回セミナー
日程:平成29年2月15日(水)
場所:議員会館 詳細はこちらをご覧ください




●平成27年2月12日開催の第38回安全保障・危機管理セミナーは無事終了いたしました。
お骨折りいただいた当学会顧問議員、財務副大臣 菅原一秀先生、
ご臨席・お言葉を賜りました当学会顧問議員、法務大臣政務官・内閣府大臣政務官 大塚拓先生、講演者の農水省農林水産研究所 上席主任研究官 河原昌一郎当学会理事、同前陸上幕僚長、3.11時の陸自東北方面総監、現小松製作所顧問 君塚栄治当学会顧問はじめ、ご来場いただきました多数のご来賓、会員の皆様に感謝いたします。
君塚栄治当学会顧問(当時)は平成27年12月、ご病気のため逝去されました。改めましてこのご講演に御礼申し上げるとともに、ご冥福を祈念致します。
38回セミナー会場1n.jpg38回セミナー会場2n.jpg38回セミナー会場3n.jpg河原理事.jpg38回セミナー君塚講師講演n.jpg38回セミナー君塚講師・参加者n.jpg


●平成27年1月23日開催のインテリジェンス研究会は無事終了いたしました。
主宰いただきました北芝当学会顧問に御礼申し上げます。
インテリジェンス研究会1n.jpgインテリジェンス研究会2n.jpg



●平成26年12月9日(火)開催の「第37回 安全保障・危機管理セミナー」は無事終了しました。
講師の拓殖大学名誉教授 茅原郁生先生、株式会社ようとう代表取締役 木村方子様はじめ、ご来場いただきました多数のご来賓、会員の皆様に感謝いたします。


会からの緊急アピール
各位ご高承の如く、新年早々パリにてテロ事件が勃発し、まさに今の瞬間も当局により容疑者の捜索活動がなされています。
本事件に関し、当学会主任研究員 新田容子君から緊急メッセージが寄せられたので、ここに全文を掲出いたします。
各位におかれては、ご高覧方を賜りますよう、お願い致します。
平成27年1月9日



●米空母「ジョージ・ワシントン」・戦艦「三笠」研修挙行!(4月30日)
参加者集合写真:ジョージ・ワシントン(デッキ上)
DSC00057.JPG


●平成26(2014)年9月、当学会事務所は下記に移転しました。
  新住所:〒102-0074 東京都千代田区九段南3-3-4
                ニューライフビル6階
               (東京家政学院大学の正門前)
  電話:03-3511-5077
  FAX:03-3511-5078
  ※詳しくは「アクセス・お問合せ」ページをご覧ください。

●講師派遣いたします(安全保障、危機管理、北朝鮮・中国などの軍事情勢)

●当学会顧問 佐藤正久氏 参議院選挙当選(2期)


●名誉会長 安倍晋三、内閣総理大臣に就任
 顧問 菅原一秀、経済産業省副大臣に就任

WEB小安倍ー菅原C02649.JPG

●平成25年5月24日(金)
第31回セミナーを実施しました。
 「最近の中国経済について」渡辺利夫会長
 「北朝鮮の核実験以降の動向」西村金一
 「航空自衛隊の活動について」森田雄博1空佐
WEB小31セミナP5240091.JPGWEB小31セミナP5240081.JPGWEB小31セミナP5240075.JPG


最終更新日

2016.10.26


☆所在地 〒102-0074 東京都千代田区九段南3丁目3番地4号ニューライフビル6階 Tel:03-3511-5077
Fax:03-3511-5078
メール:info@jssc.gr.jp
名誉会長 安倍 晋三
会   長 渡辺 利夫
副 会 長  井上 幸彦
理 事 長  二見 宣
副理事長 村木 裕世 
副理事長 古市 達郎

学会役員一覧表を改訂しました。こちらをご覧下さい。
行事予定を改訂しました。こちらをご覧下さい。
2016年10月26日
北朝鮮のミサイル発射、北方領土の日についてのコメントを掲出しました。
2016年2月2
渡辺日本塾第二期の募集要項を掲出しました。こちらをご覧下さい。
2016年1月31
中国研究部会、ロシア研究部会、民間防衛研究部会の報告書を掲出しました。
中国研究部会についてはこちらをご覧下さい。ロシア研究部会についてはこちらをご覧下さい。
民間防衛研究部会についてはこちらをご覧下さい。
12月20日
平成28年3月3日~7日の台湾淡江大学との共同研究・現地研修のご案内を掲出しました。(定員に達したため募集は終了)こちらをご覧下さい。
平成28年3月10日の日銀研修のご案内を掲出しました。こちらをご覧下さい。
12月13日
危機管理訓練部会の直近のレポートを掲出しました。こちらをご覧下さい。
12月12日
当学会機関誌最新号の表紙と目次を掲出しました。こちらをご覧下さい。

当学会吉川圭一ワシントン事務所長著作の単行本を2冊を紹介しました。こちらをご覧下さい。
12月6日
11月20日
当学会編著の単行本「究極の危機管理」の目次を新たに掲出しました。
詳細はこちらをご覧ください。
11月15日
第1期渡辺日本塾の終了に伴い、総括レポートを掲出しました。こちらをご覧下さい。
第2期は平成28年4月開講予定です。
11月14日
当学会河原理事の単行本を紹介しました。
10月28日
インテリジェンス研究部会レポートを掲出しました。こちらをご覧下さい。インテリジェンス研究部会
10月19日
平成27年10月1日当学会顧問である横山佳夫氏は、上川法務大臣(当時)から感謝状を贈られました。
10月1日
当学会顧問議員である中谷元先生は、第3次阿部改造内閣において、防衛大臣としてご留任されました。
8月1日:当学会が企倫マーク付与機関になりました。詳細はこちらをご覧ください。
6月28日:会員募集ページの内容をアップデートし、入会申込書を掲出しました。こちら
5月17日:川柳募集のページを新作しました。
☆クライシスマネージャー養成講座のページを新作しました。詳細はこちらをご覧ください。
5月2日:横山顧問、藍綬褒章受章のニュースを掲出しました。
4月28日:「渡辺日本塾」のページに開塾初日の様子を追加しました。詳しくはこちらをご覧ください。
4月2日:既報どおり、27年3月3日(火)に東京ビッグサイトでのセキュリティショーの会場にて「東京オリンピックで懸念されるテロへの対応と対策」というセミナーを開催しました
そのときの写真もこのページに掲出してありますので、ご覧ください。
27年2月25日開催のロシア研究会の写真を、このページに掲出しました。
27年1月23日開催のインテリジェンス研究会の写真を、このページに掲出しました。